三次商工会議所ホームページ>三次商工会議所からのおしらせ

第143回 日商簿記検定試験合格発表


平成28年6月12日 実施
2級

 合格者なし

3級

 3. 7. 8.11.14
17.19.25.27.31
39.40
おめでとうございます

   

成績表は6月21日(火)に発送いたします。
お電話でのお問い合わせには一切お応えできません。

販売開拓の専門家による、マーケティングセミナーや個別商品のブラッシュアップ(開発・改良)・販路開拓支援の実施により、「売れる商品づくり・仕組みづくり」を習得し、自社のマーケティングを強化していただくとともに、販路拡大をお手伝いいたします。

 

タイトル

平成28年度販売戦略塾

マーケティング力強化セミナー
<販売戦略を意識した、マーケティングの基礎知識>

日時・場所

広島地区

 平成28年度5月21日(土)

13:00~17:00

 広島県情報プラザ B2 多目的ホール

(広島市中区千田町3‐7-47)

福山地区

 平成28年5月22日(日)

13:00~17:00

 広島県福山庁舎 3号館 8F 会議室

(福山市三吉町1‐1‐1)

対象

自社製品を持つ広島県内の中小企業等

(士業・コンサルタントなど専門家の方のご受講はご遠慮ください)
・価格競争により、利益が取れず悩んでいる方
・地域産品を高く売りたい方
・高付加価値をつけ、百貨店など新たな市場を開拓したい方 等

定員

100名(先着順)

内容

①マーケティングセミナー
 ●テーマ
 マーケットイン発想の必要性、顧客ニーズの把握方法、効果的なプロモーションなど、
 マーケティング戦略の構築について、具体例を交えて学びます。
 ●講師
 株式会社CDG 代表取締役社長 大平 孝 氏
②支援企業の事例発表
 よしの味噌㈱ 代表取締役 野間 雅則 氏
 (地域資源を活用した商品開発:”広島れもん鍋のもと”開発を通じて学んだこと)
③販路開拓支援プラットホーム(当財団の支援施策)など事業説明

案内チラシ(PDFファイル)

お問い合わせ先

公益財団法人 ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター
担当:下桶・蔵田・廣井
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7701 FAX 082-249-3232


https://www.hiwave.or.jp/event/8292/


新規顧客獲得を目的としたチラシ・クーポン・割引セールなどの様々なプロモーションが展開されています。もちろん、それらは大切な活動ですが、本当に大切なのは、その後も何度も足を運んでいただき「固定客」になって頂くことです。
しかし、そのためのプロモーションはあまり実施されてません。来店客がそのまま固定客になってくれるわけではありません。
そこで本セミナーでは、事例を紹介しながら「固定客をつくるプロモーション作り」のノウハウを伝授いたします。是非、皆様多数のご参加をお待ちいたします。

 

タイトル

「お客様の購買意欲を呼び起こす販促術!」

~プロモーションストーリーの作り方!~

日時

2016年6月7日(火)  14:00~16:00

場所

三次商工会議所2F会議室

講師

中村佳織

中小企業診断士
中村 佳織 氏

内容

【顧客獲得】⇒【リピーター創出】⇒【固定客獲得】への法則

≪プロモーションストーリーとは・・・≫
購買意欲を喚起するための活動、人を購買に導くには理性だけではなく、感情的な側面も不可欠となり、人を動かすために必要な要素である。

お問い合わせ先 三次商工会議所Web申し込み
728-0021三次市三次町1843-1
TEL 0824-62-3125FAX 0824-63-5200

主催:三次商工会議所

お問い合せはこちらから

第15回「まちおこしチャレンジ」事業募集


自然、文化、歴史など三次市が潜在的に保有している資源に、付加価値をつけて経済的効果(たとえば、観光客誘致・知名度アップ・地域振興など)を生み出すような取り組みに対して応援します。


(事業認定された皆さん)

事業の目的 地域住民や会員事業所の意欲のある人々が、みずから地域づくりや
まちおこしに参画し、これを今後の三次市の発展・活性化に結び付ける
ため「まちおこしチャレンジ」事業を展開します。
実施方法

三次商工会議所会員2名以上を含む地域住民がチームを構成
(人数は問わず)し、「まちおこしチャレンジ」事業に取り組みます。

(取組内容) 観光客の誘致・三次の知名度アップ・地域振興に役立つような事業の
企画、提案、計画づくりや具体的な着手をしていただきます。
対象地域は三次商工会議所管内です。
申込方法
締切日
所定の申込用紙に必要事項を記入し、5月13日(金)まで
三次商工会議所事務局へ郵送、FAXまたはEメールにて申込みください。
審査
助成内容

・申し込みのあった事業計画書を、三次商工会議所「地域開発委員会」
で審査のうえ、事業認定します。
・事業認定を受けたチームに対して、20万円(助成金)を交付します。
ただし、1チーム1件とします。事業総額40万円。
・認定チームは事業終了後、事業・収支報告を提出していただきます。
(期限:平成29年3月24日)

申込用紙(word) 

*助成対象事業は審査会(5月中旬予定)以降に実施するものに限らせていただきます。

 

 

住宅または店舗・事務所(以下「店舗等」という。)を、市内の建築業者を利用してリフォームした場合に、工事費用の一部を補助します。

・事前説明会
日時:4月21日(木)14時~
場所:三次市役所6階604会議室
※説明会への参加の有無は、補助金の交付決定に関係ありません。

申請受付期間
  • 受付期間 5月9日(月曜日)〜5月20日(金曜日) (ただし、土日を除く)
  • 受付時間 8時30分〜12時、13時〜17時15分
  • 受付場所 三次市産業環境部商工労働課(三次市役所本館4階)
補助対象者

市内に居住しており、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)による住民基本台帳に記載されている方(店舗等については、市内において登記されている本店を有する法人を含む。)で、次の各号に掲げる交付要件を満たしている方

住宅または店舗等の所有者(賃貸店舗等については、建物所有者からリフォームについて承諾を得ている者を含む。)であること

補助対象者(住宅については、世帯員全員)が納期限の到来した市税・料を完納していること

申請する工事箇所について、県、市等から補助を受けていないこと

直近の過去3年度以内(平成25年度~平成27年度)に三次市リフォーム支援事業補助金の交付を受けていないこと

補助金額

工事金額の10%以内(上限:住宅20万円、店舗等30万円)

補助の対象となる物件
    住宅は、市内にある自己の居住用の住宅(共同住宅にあっては、自己の専用部分)
    ※所有者の承諾が得られれば、配偶者、親または子から無償で借用している建物でも可能
    店舗等は、市内にある自己の営業用店舗等
    リフォームする建物及び一体的に使用する建物が、直近の過去3年度以内に三次市リフォーム支援事業補助金の交付を受けていないこと
補助対象工事      建物本体の改築工事(浴室、台所、トイレの改修、間取りの変更など)
    建物本体の修繕・模様替え工事(屋根、床、天井などの修繕、壁紙の張替えなど)
    ※店舗等については、建物本体工事に伴って実施する看板・サイン類の修繕・模様替え工事を含む   
    建物本体の外壁塗装工事(外壁の補修および塗装、仕上材の張替えなど)
    建物本体の増築工事(2階部分の建て増しなど、床面積を増加させる工事)
    補助金交付決定後に着工し、平成29年2月28日までに完了する工事
    消費税額を除く工事金額が50万円以上の工事
工事を行う業者

市内の建築関連業者

  • 市内に住民登録があり主たる事業所を有している個人事業者
  • 市内に登記されている本店を有する法人事業者
申請に必要な書類

三次市ホームページよりダウンロード出来ます

三次市リフォーム支援事業補助金

 

その他(注意事項等)

補助金交付決定前に着工した場合は、補助金は受けられません。必ず交付決定後に工事を開始してください。
申込順および事前説明会への出席の有無は、補助金の交付決定に関係ありません。

 

お問い合わせ先

部署名: 三次市産業環境部商工労働課
電話番号: 0824-62-6171
FAX番号: 0824-64-0172
E-mail: shoukou@city.miyoshi.hiroshima.jp



<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 26ページ中6ページ目


ピオネット物怪プロジェクト三次三次市観光公式ページ中小企業大学校広島港 みよし特産品マーケット