三次商工会議所ホームページ>三次商工会議所からのおしらせ

 4月16日に緊急事態宣言の対象地域が全都道府県となるなど、新型コロナウイルス感染症が拡大するなか、6月と7月に実施する各種検定試験については実施が見通せない状況となっています。

 こうしたことから、6月と7月に実施する下記の検定試験の当所における申込受付について、一旦停止(5月8日(金)まで)をさせていただきたく存じます。
ご不便をおかけしますが、何卒、ご理解のほどお願い申しあげます。

 なお、受付の再開については、最新の政府の方針に則りあらためてご案内いたします。

○第155回簿記検定試験               施行日:6月14日(日)
○第219回珠算能力検定試験(1~3級)       施行日:6月28日(日)
○珠算能力検定試験(4~6級)             施行日:6月28日(日)
○第86回リテールマーケティング(販売士)検定試験 施行日:7月11日(土)


広島県から令和2年4月22日から5月6日まで休業・時間短縮等の要請に全面的に協力・実施した中小企業者に対する支援金について発表されました。
なお、テイクアウト、お持ち帰り、出前のみを行う場合は、休業扱いとなり支援金の対象となります。
(この協力支援金は、補正予算が広島県議会で可決された場合に実施されます。)

中小企業者 (雇用者がいる事業者)

食事提供施設以外 (休業かつ雇用の維持) … 30万円 (2店舗以上有する事業者50万円)

食事提供施設 (休業かつ雇用の維持) … 30万円 (2店舗以上有する事業者50万円)

食事提供施設 (営業時間の短縮) … 10万円 (2店舗以上有する事業者15万円)

中小企業者 (雇用者がいない事業主)

食事提供施設以外 (休業) … 20万円

食事提供施設 (休業) … 20万円

食事提供施設 (営業時間の短縮) … 10万円

※ 要請・依頼への協力事業者として、施設名を県のホームページで紹介いたします。
※ 支給後、条件等を満たしていないことが分かった場合、返還義務が生じます。


※支援金の詳細は、下記広島県ホームページでご確認ください。

広島県感染拡大防止協力支援金(仮称)について

令和2年4月18日に開催された新型コロナウイルス感染症に係る第11回広島県対策本部員会議で行われた休業への協力要請等の緊急事態措置に関する内容を掲載しています。

新型コロナウイルス感染症に係る休業要請等のお願い(広島県ホームページ)

 新型コロナウイルス感染拡大により不要不急の外出が続く中、飲食店をはじめ三次市内の来店者は激減しています。

 三次商工会議所では、厳しい状況にある飲食店を支援するため、

「みよしのおいしいもの テイクアウト&デリバリー」 を開設しました。

当ホームページを通じて、多くの方にご利用いただけるよう、三次市内飲食店の様々な情報を発信していきます。

是非ご利用ください。

また、三次市内でテイクアウトやデリバリーを実施されている会員事業所様は、是非ご活用ください。


お問い合わせ

三次商工会議所 総務課

三次市三次町1843-1

TEL:0824-62-3125

担当:八谷・竹本



新型コロナウイルス感染拡大の影響で、雇用調整助成金の申請をお考えの方の相談、質問に社会保険労務士がお応えいたします。

相談はマンツーマンで秘密厳守、相談料無料です。

 社労士個別相談会

 

雇用調整助成金とは?

 経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当等の一部を助成するものです。



<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 43ページ中3ページ目


ピオネット物怪プロジェクト三次三次市観光公式サイト中小企業大学校広島港