三次商工会議所ホームページ>三次商工会議所からのおしらせ

今年10月より国民全員にマイナンバーが交付されることが決まりました。マイナンバーが交付されることにより、今後は行政機関等でマイナンバーを利用した手続きが開始され、企業は規模を問わず従業員からマイナンバーを収集し、社会保障や税などの手続きで利用しなければならなくなります。
今回のセミナーでは、制度の概要などの基礎知識から、個々の事業者が実務で必要となる具体的な制度への対応策について、わかりやすく説明致します。この機会に是非ご参加下さい。

マイナンバー

タイトル

企業におけるマイナンバー実務対応セミナー

内容

第1部    マイナンバー制度の概略

          備北さくら法律事務所

           弁護士 岡崎伸哉 氏

第2部    税務に関するマイナンバー制度について

           三次税務署個人課税部門

第3部    社会保障に関するマイナンバー制度について

           社会保険労務士

第4部    法律から見たマイナンバーの取り扱いについて

           弁護士 岡崎 伸哉 氏

第5部 質疑応答

日時

2015年8月4日(火)  14:00~16:00

場所

三次商工会議所2F会議室

受講料

三次商工会議所会員 無料

定員 50名(先着順)
お問い合わせ先
三次商工会議所Web申し込み
728-0021三次市三次町1843-1
TEL 0824-62-3125FAX 0824-63-5200

主催:三次商工会議所


ピオネット物怪プロジェクト三次三次市観光公式ページ中小企業大学校広島港 みよし特産品マーケット