三次商工会議所ホームページ>三次商工会議所について

三次商工会議所の沿革

三次商工会議所三次商工会議所は昭和21年12月25日、広島県双三郡を区域として設立され昭和22年4月10日商工大臣より設立認可されました。

設立当時は、社団法人双三商工会議所という名称でありま したが、昭和29年4月1日三次市制の施行に伴い社団法人三次商工会議所と名称変更、続いて同年9月15日商工会議 所法の公布施行により名称組織を三次商工会議所と改め、地区も三次市の区域となって現在に至っています。

〒728-0021 広島県三次市三次町1843-1

TEL ( 0824 ) 62-3125 / FAX ( 0824 ) 63-5200

三次商工会議所の概要

会 頭 細川 喜一郎 三次貨物運送(有)  代表取締役
副会頭 倉石 浩誠 ミヨシ電子(株)  代表取締役副社長
佐藤 明寛 (株)東洋広告  代表取締役
専務理事 堀江  斎
事務局長 八谷 尚幸
管轄地域 旧三次市内
交通アクセス JR広島駅より芸備線で約1時間15分。中国自動車道三次IC下車。
会館案内 三次町内(小学校のとなり)にあり、鉄筋2階建。駐車場は30台分。80人収容の大会議室と小会議室、飲食テナントはなし。
管内人口 38,013人( 平成22年10月1日現在 国勢調査)
管内商工業者数 2,064(平成21年 経済センサス調査)
総会員数 1,418(平成28年12月20日現在)
議員定数 60人(平成28年12月20日現在)
我がまち案内 中国地方の中心部に位置し、春は桜、夏は鵜飼、秋は霧の海と四季の変化に富み、多くの古墳群や歴史的遺産を有する風光明媚なまちです。

組織図

アクセスマップ


大きな地図で見る


ピオネット物怪プロジェクト三次三次市観光公式ページ中小企業大学校広島港 みよし特産品マーケット